読んで呼んで

話題の必見情報

【タクシー暴走】 亡くなった夫婦、小学2年生の一人娘を残す…タクシー運転手「ブレーキが効かなかった」

   

【タクシー暴走】 亡くなった夫婦、小学2年生の一人娘を残す…タクシー運転手「ブレーキが効かなかった」

n-TAXIHOSPITAL-large570

0 :ハムスター速報 2016年12月05日 08:44 ID:hamusoku
小2の一人娘残して…犠牲の夫婦、知人ら涙 福岡の事故

一人娘をかわいがる仲良し夫婦と、車いすを操って快活に行動していた男性。知人同士の3人は、見舞客と患者として会う中で、惨劇に巻き込まれた。「気の毒すぎる」「悔やみきれない」。原三信病院(福岡市博多区)にタクシーが突っ込んだ事故から一夜明けた4日、3人を知る人たちは、涙ながらに人柄をしのんだ。

 タクシーは3日午後5時ごろ、病院の東館1階のラウンジに突っ込んだ。そのラウンジの前に4日朝に設けられた献花台には、日が暮れてからも花を手向けに訪れる人が絶えなかった。

 亡くなった花田盛幸さん(44)、美佐代さん(44)夫妻は、小学2年生の娘を連れて仲むつまじく外出する姿がしばしば見かけられていた。

 近所の住人らによると、盛幸さんは数年前に病気を患って入院し、退院後は自宅で娘の世話や家庭の仕事に専念。美佐代さんが会社勤めをしていたという。

献花台に手を合わせに来た入院中の男性(57)は事故当時ラウンジにいて、花田さん夫妻と車いすに乗った遠藤一行さん(53)とみられる3人が付近で話しているのを見ていた。小学1、2年生くらいに見える女の子も一緒にいたという。突然ガラスを突き破って車が突っ込んできた後、女の子が倒れた人に向かって「お父さん、お母さん」と泣き叫んでいるのが聞こえた。

 一家と近所の60代の女性は「亡くなった2人はさぞかし無念だろうし、娘さんのショックは計り知れない。とても心配している」と沈痛な面持ちで語った。

http://digital.asahi.com/articles/ASJD45QB3JD4TIPE02G.html

 県警によると、タクシーを運転していた松岡龍生容疑者(64)は「ブレーキを踏んだが、止まらなかった」と供述しているとされる。

 顔見知りの近所の男性(68)によると、松岡容疑者はたいてい午前10時過ぎにタクシーで出発していた。乗る前に必ず車をぐるっと見て回り、タイヤをすべて点検し、車を磨いていたという。「駐車場の出口でもいつもきっちり一時停止。慎重な運転をする人だなぁと思っていた。事故のことはびっくりした」

http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/03/taxi-hospital-death_n_13405162.html

1 :名無しのハムスター2016年12月05日 08:45 ID:4zMKyECe0
むごい

2 :名無しのハムスター2016年12月05日 08:45 ID:MBQ0vJQK0
自動車メーカーは名誉毀損で訴えて良いレベル

3 :名無しのハムスター2016年12月05日 08:46 ID:5m3.JjBD0
運転手は「ブレーキを踏んだが止まらず、サイドブレーキをかけようとしても効かなかった」とか言ったらしいな…
マジだとしたら車の不具合か…?

続きを読む

 - Uncategorized

×
ケアプロスト