読んで呼んで

話題の必見情報

【事務所否定「本人ではないと結論」からの未公開版発売】ラブライブ!声優・新田恵海の過去AV出演疑惑

   


人気アニメ「ラブライブ!」の声優で、昨年、NHK紅白歌合戦にも出場したμ’s(ミューズ)センターの新田恵美の所属事務所は4月5日、一部メディアが報じた新田のAV出演報道について、否定するコメントを発表した。

週刊誌の掲載記事につきまして。

平素より大変お世話になっております。

一部の記事により新田がAVに出演しているのではと名指しで書かれ、各所からも確認の連絡が相次ぎまして、所属事務所としては対応せざるをえない状況になりましたので、ここに記します。

新田恵海本人に確認したところ、当該の記事とみなされている人物は、本人ではないとの話でございました。

それを受け事務所で調査をしている最中ではありますが、新田恵海本人ではないという結論に至りました。
今後の対応に関しては弁護士と相談中です。

本人からも事務所からも、これがお答え出来る全てですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

「調査をしている最中ではありますが」としながらも「本人ではないという結論に至りました」と、「大慌てでアップしたことが見て取れる内容」(週刊誌記者)

1985年12月10日生まれ。長野県出身
T153cm 血液型B型
特技:ピアノ・声楽 趣味:カフェめぐり・恐竜研究

新世代アイドルプロジェクト『ラブライブ!』にてアイドルグループ「μ’s」のメンバー「高坂穂乃果」役として知られる。

HP:http://www.eminitta.jp/index.html
  http://emitsun.jp/
  http://www.s-inc.jp/index.html
Twitter:https://twitter.com/nitta_emi

新田はアニメ「ラブライブ!」の主人公・高坂穂乃果役で、μ’sのセンターも務める人気メンバー。

高坂穂乃果とは『ラブライブ!』の登場人物。
音ノ木坂学院の統廃合の阻止を目的としたスクールアイドルプロジェクト『μ’s(ミューズ)』の発起人にして、アニメ版の主人公。

近年の『ラブライブ!』人気の爆発でμ’sは「昨年度の売り上げ合計31.5億円」を上げる快挙を成し遂げている

ランティス×サンライズ×電撃G’s magazineが展開するスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」に登場するスクールアイドル9人によるユニット。2010年8月に「僕らのLIVE 君とのLIFE」でデビュー。後にユーザー公募によりユニット名を「μ’s(みゅーず)」に決定。

メンバーは
高坂穂乃果(CV.新田恵海)
絢瀬絵里(CV.南條愛乃)
南ことり(CV.内田彩)
園田海未(CV.三森すずこ)
星空凛(CV.飯田里穂)
西木野真姫(CV.Pile)
東條希(CV.楠田亜衣奈)
小泉花陽(CV.久保ユリカ)
矢澤にこ(CV.徳井青空)

μ’sは人気アニメ「ラブライブ!」で声優を務めているグループ。アニメの人気爆発に伴い、グループも注目を浴びて人気を獲得し、念願の紅白初出場となった。新田は「夢のような舞台。リハーサルも一層気合が入った」と感想を述べた。

【第66回紅白リハ】μ’s・新田恵海 南條紅白辞退も「気持ちは9人」 – リアルライブ http://ow.ly/10hVDG

◀前列真ん中が新田恵海

新田の所属事務所の担当者は4日、本紙にこう語った。

「そうした(AV出演の)事実はありません。実は、ファンの間でかなり前から『(新田に)よく似た素人AVの人がいる』と話題になり、2ちゃんねるでも話題になっていました。新田本人は『またこれ?』と笑っているほど。ただ、ここまで断定的に書かれて、こちらが何も言わないと認めたことになりますので、今回は事務所としてもホームページなどで正式な見解を出し、雑誌にもなんらかの方法で対応することを検討しています」

 新田や周囲にとっては、AV出演疑惑は過去に浮上し、解決済みの話だったという主張だ。

「このくだりは、完全に事務所側が意図的にリークした誤情報とみられています。今回の記事にあたって、『アサ芸』側はネット上を徹底調査したそうですが、少なくとも今回のAVが話題になったことは一度もなかったとか」(芸能プロ関係者)ライブドアニュース http://ow.ly/10qID1

所属事務所は日刊スポーツの取材に対して
「AVに出ているのは新田と似ている別人です。サイトでの発表の通り、報道は事実無根です」と説明。今後の対応については弁護士と相談中とした。
 一方「アサヒ芸能」編集部は「記事に出ていることが全てです」とコメントした。
 このAVの発売元は、報道の事実関係などについて「お答えできません」としている。

▼疑惑を報じたのは『週刊アサヒ芸能』

週刊アサヒ芸能 2016年 4/14 号 [雑誌] http://amzn.to/227ypu1
表紙 http://ow.ly/10iETa 目次 http://ow.ly/10iEWd

独占 実名&衝撃画像を公開
2015年紅白出場アイドル本番AV出演過去!
http://ow.ly/10ilwR http://ow.ly/10ilAv

出典amzn.to

アニメ界に最大級の激震が走った! アニメ「ラブライブ!」の声優たちで結成され、昨年末の紅白歌合戦にも出場した女性声優ユニットの「μ’s」(ミューズ)に、艶系ビデオへの出演歴を持つメンバーがいたというのである。

 そのメンバーNはムッチリした体型が特徴で、推定Fカップのバストはかねてからファンの股間を激しく刺激していた。そのバストを男優に好きにされてしまう映像を残していたというのだから驚きだ。スクープしたのは4月5日発売の週刊誌「アサヒ芸能」。その映像ではN本人と一致する特徴を複数個所、確認することができたとして、実名とともにその内容を詳報している。

すでに廃版になっている同ビデオ作品は2008年12月発売で、複数の素人女性が出演するシリーズものの一つ。

記事では、新田が出演したとされるタイトルや内容、新田とみられる女性のセリフや立ち振る舞いなどを事細かに報じ、「顔、声、ホクロの位置、特徴的な歯並び、耳の形状……どれも本人のものと一致」すると断定している。

その出演者の一人と目されるNは当時、23歳の誕生日を迎えたころで、音大の大学院に通っていたと言われている。そして2009年にオーディション合格を果たしていることから、ビデオ発売当時はまだ声優業界に入る前で、一般人だった計算となる。

アサ芸プラス http://ow.ly/10l7Db(魚拓)

◀疑惑のAVタイトルは『素人図鑑File-07』。出演二人目「みく」が新田では?と言われている

そんなビデオについて芸能ライターはこう語る。

「芸能人が業界入りする前に、セクシービデオに関わっていたという話はたまにあります。とはいえ、内容はソフトなことが多く、肌を見せていないケースがほとんど。ところが、このビデオでは本番行為をしており、本当にNだとしたらあまりに不用意だと指摘せざるを得ませんね。ビデオでは顔を隠していませんし、バレるという危機感がなかったのか疑問に感じます」

「μ’sの9人は、今でこそ東京ドームを2日間にわたって満員にするなど大きな人気を誇っていますが、このメンバーたちも『ラブライブ!』が始まるまでは、比較的知名度の低い一声優でしかありませんでした。新田のほかにもグラビアアイドル出身で“着エロ”DVDに出演していたメンバーがいるなど、決してAKB48のように恵まれた芸能生活を送ってきた者ばかりではありません。だからといって、あの“えみつん(=新田のニックネーム)”が、まさか、そんな……という気分ですが」(アニメライター)

▼ネットは大荒れ!! 大検証が始まった! 残念な結果に……

顔の類似度を検証できるサイト「twinsornot」(https://www.twinsornot.net/#)で調べてみたところ、100%一致であると示された。
人の目で見た限りでも、輪郭や目鼻立ちが似ているように思える。

◀左が出演しているAV女優「みく」、右が新田恵海。

新田の別写真でも100%一致

新田恵海写真サンプル

疑惑のAV出演女優みく写真サンプル

上が新田恵海、下が疑惑のAV出演女優みく

◀疑惑のAV出演女優みく

966 2 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bb1e-eoZT) Mail: sage 投稿日: 2016/04/05(火) 02:08:04.24 ID: qNAAc2/z0
上がでちょっと雑音がある
下はヨウツベのファイナルライブの意気込みからヌイたやつ
同じ単語ではないので声紋の鑑定ではないが
高音のピークが大体同じであることと4000-6000ヘルツの塊
結構特徴あるんじゃないすかね

出典ow.ly

疑惑が検証されるなか、タイトルが特定されDMMランキングで堂々の1位を獲得w http://ow.ly/10l9Cu
そんなはずない!と否定しつつもみんな見たいのねwww

『素人図鑑File-07』http://ow.ly/10i1fG
内容紹介
プロダクションが撮影してプレステージが買い取った「素人図鑑」第七弾!今回は多数ある撮り素材の中から現役教職員だけを集めた。素人ならではの初々しい反応は必見です!

 - Uncategorized

×
ケアプロスト