読んで呼んで

話題の必見情報

パソコンやスマホで「緊急地震速報」を知らせるアプリやソフト

   


パソコンやスマホで「緊急地震速報」

スマートフォン用緊急地震速報受信アプリ

NHKネットラジオ らじる★らじる

Windows用緊急地震速報受信ソフト

気象庁の高度利用者向け緊急地震速報を受信し、予測震度・到達秒数を計算、報知音と表示でお知らせしてくれる緊急地震速報専用受信ソフト。

レビューサイト
http://gigazine.net/news/20110322_signalnow_express/
http://pc.mogeringo.com/archives/2657

公式配布ページ
http://www.estrat.co.jp/download.html
ダウンロードサイト
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/signalnowexp/

EqWatchは、緊急地震速報(EEW)情報をSignalNow Expressから取得し、同時に、地図上に強震モニタ情報を表示するためのツール。

※SignalNow Express が動作していないと機能しません。

公式配布ページ
http://www.geocities.jp/eqwatch2012/index.html

地震速報を第1報から最終報まで表示してくれる補助アプリ。

※SignalNow Express が動作していないと機能しません。

レビューサイト
http://kumakumashirokuma.blogspot.jp/2011/05/signalnow-expresskael-watcher.html

ダウンロードページ
http://www45.atwiki.jp/kaeru_jishin/pages/9.html
ページの下のほうにダウンロードリンク有り

気象庁 地震情報・津波予報を自動的に地図表示。
「地震感知情報」利用者の"揺れた"を知る・伝える

レビューサイト
http://pc.mogeringo.com/archives/2141
使い方
http://www5.ocn.ne.jp/~aaaaaaaa/zisin/howuse/index.htm
公式配布ページ
http://www11.plala.or.jp/taknet/p2pquake/

P2P地震情報と連携させることで、地震情報を標準のものと比べて大きく表示させることが出来るようになります。
NHK風な地図で震度が表示されます。

公式配布ページ
https://sites.google.com/site/p2pqmoni/

NIED 独立行政法人防災科学技術研究所様提供の新強震モニタ、新強震モニタからの緊急地震速報データを表示するフリーソフトウェア。

地震を検知した際に新強震モニタで観測した最大震度を表示します。

ウェザーニューズが提供している個人向け緊急地震速報サービスのPC版ソフト

レビューサイト
http://gigazine.net/news/20071021_the_last_10_second/

公式配布ページ
http://weathernews.jp/quake/html/urgentquake.html
ウェザーニュースの有料コンテンツ会員(月額324円 税込み)に登録する必要がある。

緊急地震速報の技術的問題点

原理上、震源に近い地域ほど、発表から揺れまでの猶予時間が短く、間に合わない場合が生じる。現在の観測網では、直下型地震で大きな揺れに見舞われる地域では多くの場合間に合わない(速報受信と大揺れが同時の場合もあり得る)。

観測網の整備状況が原因で、観測点の間隔が広い地域では地震発生から揺れを感知するまでの時間が長くなり、猶予時間が短くなって間に合わない場合もある。離島における地震や、海溝型地震でこの傾向が強い。

複数の地震の地震波を同時に観測すると、同一の地震と判断して処理を誤り、過大な規模を算出する可能性がある。

規模が大きな地震ほど、揺れ始めてから最大になるまでの経過時間が長いため、規模を過小に評価する可能性が高まる。

規模が大きな地震ほど、周波数の高い(=周期の短い)揺れが飽和するため、規模を過小に評価する可能性が高まる。

連動型地震、深発地震、火山性地震、人工地震などの変則的な波形では、誤差が大きくなり、規模を過小評価・過大評価する可能性がある。

それぞれの地震計付近の地盤の振動特性の違い、震源から地震計までの地震波伝播経路の地下構造の違いにより、規模を過小評価・過大評価する可能性がある。

地震計、処理装置のプログラムミス等により、誤った算出値を発表する可能性がある。

地震被害やその他の災害等によって通信線切断や観測施設への電力供給が途絶え、地震計がデータを送れなくなった場合はその地点が空白地帯となり、地震発生から揺れを感知するまでの時間が長くなる。

新強震モニタ

新強震モニタは、防災科研が 全国の強震観測網 (強い揺れを記録するための地震計のネットワーク)の地震計で観測した今現在の揺れを配信する機能に加えて、 緊急地震速報による予測情報(P波・S波到達予想円、予測震度分布)を表示する機能を有するWebサービスです。

Google Chrome 拡張 緊急地震速報・震度情報ソフト

緊急地震速報関連サイト

 - Uncategorized

×
ケアプロスト