読んで呼んで

話題の必見情報

度重なる横暴…被災地で問われる「マスコミ」の姿勢

   


最近ネットを騒がし続ける、この話題

焼芋屋にインタビューする際、並んでいた子供を追い払うかのような行動が見られ、くまもと県民テレビが謝罪

他にも続々…横暴な取材対応が問題に

あるTwitterユーザーが、
「ホテル満室で何十組も断っている。それなのに無断キャンセルするのは全部東京のテレビ局。ふざけないで」と怒りを爆発

夜間に避難所でライトをあて、被災者にインタビューする様子を「無神経だ」とする批判も

またしてもメディア各社が飛ばしたヘリの騒音で、助けを求める声が聞こえない、住民が眠れないなどの被害が発生

取材のヘリがうるさくて、防災無線が聞こえない、と現地からの電話で言われた情報番組がCM明けに、救出現場の上空にヘリ飛ばしてるよ。
なんかひとつでも物資もってけよ!移動したい人拾ってやれよ。

「失礼じゃ?」被災者からも疑問の声が・・・

Nスタのトラブルの現場となった広安小学校の震災対策本部は、
「取材を禁止している校内に勝手に入ろうとするマスコミの方もおられます」と明かす

さらに、4月18日の「あさイチ」に届いたのは、
「崩れそうなお宅の前でテレビ局がずっと待機しているのですが、ご当人にとってはすごく失礼ではないでしょうか」というFAX

↓Twitterからも同様の声

熊本に住んでる者です。
炊き出しをもらいに行った人がテレビ局の車が多すぎて車を停めれず貰えなかったそうです。
何を優先すべきか考えて行動してください。

ロータリーに群がる報道陣とか本当に邪魔で邪魔で仕方が無いんですよ。ただでさえ運搬でてんやわんやしてるのに搬入スペースをこの人達で半分無くしてるんですよ pic.twitter.com/q5DW5HVOqq

私は被災者の一人ですが、これは益城保険センターのすぐ近くです。マスコミ関係者のタクシーに溢れてます。自衛隊車両の通行妨げにもなってます。せめてタクシーは離れた所に待機させてもらえませんか。#熊本地震 #マスコミ #益城町 pic.twitter.com/rqYuUN7m7v

なんか残念…3.11の時からほとんど変わらず

3.11の際にも、視聴者が被害の深刻さを理解した上で、被災者に水をむけて泣かせようというテレビ局のための演出行為を散見

実際、震災で被害を受けた釜石市の「震災検証報告書」には、「マスコミが次々に押し寄せ対応に追われた」という声が上がってる

一方、メディア側の言い分もあるようで…

少しでも映像や画像で伝えないと、視聴者や読者から分かりづらいと不満が寄せられる面もある

3.11の際には、テレビに映った被災者の姿から知人の無事を確かめるケースや、被災者側からも元気にしている様子を知ってもらうのに便利という声が少なくなかった

 - Uncategorized

×
ケアプロスト