読んで呼んで

話題の必見情報

英語堪能、世界遺産検定一級、特技は裁縫とテーブルマジック、次期大河ドラマ主演の「鈴木亮平」が面白い。

   


NHK朝ドラ「花子とアン」でブレークした鈴木亮平さん

所属するホリプロのプロフィールによると、
  生年月日:1983年3月29日
  出身地:兵庫県
  身長:186cm
  最終学歴:東京外国語大学(英語専攻)卒業
  特技:英会話(英検1級・米留学経験有)
     テーブルマジック、
     裁縫(洋服リメイク等)

2018年放送予定の第57回NHK大河ドラマ『西郷どん』の主演が決まっています。

まず、スペックが凄い。

186cmの高身長。演じる役柄に応じて肉体改造を行っている。趣味はボクシングで鍛え抜かれた肉体美を度々披露している。

2006年3月に東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業。

語学が堪能で英検一級を取得しており、アメリカへの留学経験もある。また、高校生時代には、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験ももつ。

トランプマジックが得意。特技は裁縫
(初めて買った家電がミシンだそうです。)

鈴木亮平さんは本当に英語ができるのか?

2014年8月7日に映画の主演である鈴木亮平さんとYOUNG DAISさんが、外国特派員協会で会見した映像があります。

鈴木亮平さんは通訳を介さないで自分で英語で受け答えをしたことから、外国人記者からは拍手がおきました。

2016年5月15日に「MAiDiGiTV」で、鈴木亮平さんは日本初上陸バーガーを試食し、感想も英語でシェフに伝えたり質問したりしています。

鈴木亮平さんは、誰もが認める英語が堪能な芸能人です。
文章にまとまりがあって、ここまでうまく話せる日本人はあまりいない、とも言われています。

鈴木亮平さんは世界遺産検定の一級資格を持っている事でも有名。

世界遺産検定とは、世界遺産についての知識や理解を深め、学んだ内容を社会に還元することを目指すという検定。4級、3級、2級、1級、マイスターの5段階の等級に分かれています。

芸能界ではSnow Manの阿部亮平さんは2級、磯山さやかさんは3級を所持、スザンヌさんは受験したが不合格だったそうです。

鈴木亮平さんは、2011年7月に2級、12月に1級を受検して合格。世界検定一級の資格を持っています。

世界遺産のTV番組を録りためて「バーチャル世界旅行」を楽しむようになったら、世界遺産にかなり詳しくなっていることに気づいて証しみたいなものがほしいと思って受験されたそうです。

積極的に世界遺産を訪ね歩くというのではなく、それらを調べるほうがメインで、実際に訪れた世界遺産は27ヶ所と話されています。

テレビ番組で「人として生まれたなら、絶対に世界遺産を見るべき!」と熱く語っており、鈴木亮平さんが選ぶ世界遺産の1位は「キリマンジャロ国立公園」だそうです。

世界遺産検定1級鈴木亮平さんの「鈴木遺産」?

世界遺産をいろいろ調べていくうちに、その登録地以外でも、すばらしいところがたくさんあることがわかってきて、それを勝手に「鈴木遺産」として登録リストをつくっているんです。

鈴木亮平さんの「鈴木遺産」とは

100%石英の真っ白な大砂丘が、1550平方キロにわたって広がる世界的にも稀有な絶景地です

名前通り水が鮮やかなピンク色をした湖

天然ガスの採掘調査中に事故で大爆発を起こし、その後どうしようもなくて、点火した状態のままになっているところです。

 そんな背景の場所なので、世界遺産に登録されることはまずありえない。けれど、燃える竪穴が巨大なキャンドルのようで、夜景がきれいなんです。

趣味の裁縫の腕前は?

 - Uncategorized

×
ケアプロスト