読んで呼んで

話題の必見情報

「甲鉄城のカバネリ」登場人物・キャラクターまとめ

   


『甲鉄城のカバネリ』(KABANERI OF THE IRON FORTRESS)は、2016年4月よりフジテレビ『ノイタミナ』枠にて放送中の日本のテレビアニメ作品。キャッチコピーは「死んでも生きろ」「貫け、鋼の心を」。

監督は『DEATH NOTE』や『進撃の巨人』などの荒木哲郎、脚本は『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの大河内一楼がそれぞれ担当する。

蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、不死の怪物・カバネとの戦いを描く。

登場人物

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとするに住む蒸気鍛冶の少年。カバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ」を友人のとともに開発している。今はまだ皆に侮られているが、いつか見返せる日が来ることを待ち望んでいる。

声 – 千本木彩花
本作のヒロイン。

甲鉄城に乗ってに現れた謎の少女。どうやら武士から特別扱いされているようだが、その正体は―――

顕金駅を治める家の惣領(長女)。いずれは父に代わりを治める立場だが、今はまだ自分の意見をはっきりと言えず、周りに流されてしまう部分がある。

四方川家に仕える若き武士。の身辺警護を任されており、剣の腕は武士の中でもかなりのもの。謹厳実直な部分があり、武士の面目を保とうとする。

声 – 梶裕貴

顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年で、の友人。無鉄砲なを呆れ顔で受け入れているが、何者に対しても恐れず向かっていくに対して憧れも抱いている。

顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少女。やの職場仲間で家庭的な性格。

日ノ本各地に物資を運んで回る、の乗務員。寡黙だが働き者で仕事熱心な姉御肌。

声 – 逢坂良太

顕金駅に暮らす蒸気鍛冶の少年。皮肉屋で斜に構えているが、冷静で判断力がある。

声 – 佐藤健輔

四方川家に仕える武士。武士としては物分りがよく、身分違いの人間にも分け隔てなく接する。

スタッフ

監督 – 荒木哲郎
助監督 – 田中洋之
シリーズ構成 – 大河内一楼
キャラクター原案 – 美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン – 江原康之
総作画監督 – 江原康之、丸藤広貴、浅野恭司
アクション作画監督 – 川野達朗、世良悠子
メインアニメーター – 手塚響平
チーフメイクアップアニメーター – 松本幸子
コンセプトアート&デザイン – 森山洋
デザインワークス – 形部一平
コンセプトボード – 吉田史朗
プロップデザイン – 常木志伸
デザイン協力 – 丸藤広貴、手塚響平、門倉世央子、玉川慎吾
設定統括 – 笠岡淳平
仮装世界調整 – 三輪清宗
美術デザイン – 谷内優穂、曽野由大、青木薫
美術監督 – 吉原俊一郎
色彩設計 – 橋本賢
撮影監督 – 山田和弘
CGディレクター – 藪田修平
編集 – 肥田文
音響監督 – 三間雅文
音楽 – 澤野弘之
音楽制作 – フジパシフィックミュージック
音楽プロデューサー – 佐野弘明、舩橋宗寛
チーフプロデューサー – 山本幸治、和田丈嗣
プロデューサー – 岡安由夏、新宅洋平
アニメーションプロデューサー – 岡田麻衣子
アニメーション制作 – WIT STUDIO
製作 – カバネリ製作委員会(フジテレビジョン、WIT STUDIO、アニプレックス、関西テレビ放送、京楽産業ホールディングス、電通)

主題歌

 - Uncategorized

×
ケアプロスト