読んで呼んで

話題の必見情報

「このネタは嫌い」‥M-1審査員務めた上沼恵美子さんにネットざわつく

   


この記事は私がまとめました

kyama77さん

●漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』

東京・NEW PIER HALLにて本日行われた準決勝を勝ち抜いたのは、和牛、霜降り明星、ゆにばーす、見取り図、かまいたち、

●2日14:30より「M-1グランプリ2018 敗者復活戦」が開催

・お笑いコンビ・ミキが最後の一枠をつかんだ

2日14:30より、日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ 2018」の敗者復活戦が行われ、テレビ朝日系で生放送

決勝戦を前に、敗者復活戦が2日、東京都港区のテレビ朝日で開かれ、「ミキ」が勝ち抜いて決勝の最後の一枠をつかんだ。

●そんな中「M-1グランプリ2018 」の決勝戦が開催

M-1速報
今年もネタ順を決めるのは #笑神籤 ⛩️(えみくじ)

誰がどの順番でネタをするのかは、ネタの直前までわかりません❗
ABCテレビ・テレビ朝日系列 全国ネット生放送中
#M1 #M1グランプリ #漫才頂上決戦 pic.twitter.com/CygPZUR6wx

“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)が2日に生放送

審査員が発表された。これまでの上沼恵美子、松本人志、オール巨人、中川家・礼二に加え、落語家の立川志らくとナイツの塙宣之、サンドウィッチマンの富澤たけしが加わる。

●激戦の中、“平成最後”のM-1は、霜降り明星が優勝!

ラストイヤーのジャルジャル、2年連続M-1準優勝の和牛と争った最終決戦でも最も多くの審査員の支持を獲得。見事平成最後のM-1チャンピオンに輝いた。

・せいやさんは「いや、びっくりしてます。最年少で」と喜びを爆発させた

せいやは「いや、びっくりしてます。最年少で…。大学の奨学金もこれで返します」と歓喜。粗品は「父ちゃんと…母ちゃんに…」と言って言葉がつまった。

優勝後の会見で、せいやは「相方は楽屋で泣いていた。ばく大な結果過ぎて受け入れてられてないです」と驚きを隠せない様子だった。

「お笑い界の高齢化が…と言われている中で、20代のコンビが優勝できて気持ちが良かったです。最年少がどうというよりは、みなさんに勝てたのがうれしい」(粗品)

●審査員の上沼恵美子さんは「うまい。ミキより好きかも」と大絶賛

・一方で、決勝1回戦のジャルジャルについて「このネタは嫌いや」とコメント

 - Uncategorized

×
ケアプロスト