読んで呼んで

話題の必見情報

何も出来ない最年長だった…過去の『葛藤』を明かしたアイドル達

   


この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼KAT-TUNの中心メンバー

99年、TVドラマ「3年B組金八先生」で俳優デビューする。「ごくせん」(05)でブレイクし、続く「野ブタ。をプロデュース」(05)では山下智久とダブル主演を務めた。

人気アイドルの仲間入りを果たした当時の悩みを告白

「舞台とかも、KAT-TUNの楽屋があるんだけど、別に"亀梨和也"という楽屋を用意してもらって。一応、座長という形で入っているから。それも正直、居心地悪かったし、でもやらなきゃいけないし」と、思いを吐露。

亀梨は、「そのときもジャニーさんに、『YOUがここで売れないとKAT-TUN失敗になっちゃうから』みたいな。あ、そういうことなんだと思って、すごい責任を感じて。じゃあ頑張らなきゃと本当に思って」と振り返った。

亀梨和也の責任感って計り知れない苦しみと葛藤がありそうで自分の悩みとかちっぽけだなとか思ってしまう

舞台裏を見ても何処を取っても亀梨くんは亀梨くんで。どこからみてもまったくブレない。若い頃から全く変わらない。その都度悩みながらも真摯に真っ直ぐに生きてる。求めてくれるものに全力で応える。着いていって間違いない男、亀梨和也。

▼先日モーニング娘。を脱退した

12月16日、モーニング娘。'18及びハロー!プロジェクトを卒業。

ラスト公演で語ったことは…

「普通では経験できない人生を色濃く彩ってくれたのはモーニング娘。があったから。正直、しんどいこともたくさんありました。

歌・ダンスが未経験っていうことだけじゃなくて、加入した時点で9期10期の中で最年長。何もできない最年長でいることが何よりもしんどかったです。

「それでも、ここまでやって来られたのは、どんなときでも応援してくれる人がいたからです」と目を潤ませた。

▼乃木坂46の人気メンバー

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。

デビュー当時の葛藤を告白

齋藤は「アイドルらしいアイドルにならないといけないと最初の数年間はやってました」と当時を思い返し、「その時はそれが正しいと思っていて、だんだん選抜に入れないことが続いて、うっすら自分に問題があることにようやく気づいて」と感じる様になったという。

 - Uncategorized

×
ケアプロスト