読んで呼んで

話題の必見情報

災害時におけるSNSの有用性

   


SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)についておさらい

・Facebook
・Twitter
・LINE
・Instagram
・Pinterest
・LinkedIn
・mixi
・Google+

SNSとは、人と人とのつながりを促進・支援する、コミュニティ型のWebサイトおよびネットサービス。

出典SNSとは|ソーシャルネットワーキングサービス|ソーシャルネットワーキングサービスサイト‐意味/意義:IT用語辞典

自分のプロフィールや日記を公開したり、趣味・居住地・職業・出身校などを同じくするコミュニティーに参加したりして、電子掲示板やメッセージの送受信によるコミュニケーションを図ることができる。

出典SNS(SNS/えすえぬえす)とは‐コトバンク

ある程度閉ざされた世界にすることで、密接な利用者間のコミュニケーションを可能にしています。最近では、会社や組織の広報としての利用も増えてきました。

出典SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み|インターネットを使ったサービス|基礎知識|国民のための情報セキュリティサイト

災害時におけるSNSの有用性

東日本大震災の後、さまざまな調査結果から、災害の状況や安否確認に関する情報のやり取りにTwitterやFacebookなどのSNSが活用されたことが報告されている。

出典大規模災害にも活用されたSNS、企業における個人アカウントの可能性は 連載:ソーシャルメディアの企業活用マネジメント|ビジネス+IT

インターネット等を利用できるところであれば情報発信と情報確認をすることができることになります。

出典SNSは災害時に安否確認できる

SNSにリアルタイムで書き込めれば、 安否確認もできるし、情報収集もできるし、 救援依頼や不足物資のお願いなどもできる。 しかもそれはあちこちに共有されれば、 自分の知り合い以外に助けを求められる重要な手段にもなるのだ。

出典東日本大震災から4年。弱いつながりが震災時の助けになるから平時からSNSの活用を

SNSの利点

■繋がりやすさ

東日本大震災では、携帯電話や固定電話回線による通話が、地震発生直後から通話規制のためほとんど利用ができなくなってしまいました。

出典防災の日特集 パソコン+ケータイを使った災害時の情報収集&連絡網の作り方(2/3)-FMVサポート:富士通

通話は規制され、メールも遅延することがありますが、それに比べると、インターネットやSNSは繋がりやすいと一般的に言われています。

出典災害時におけるSNSの有効性|株式会社インストラクション

インターネットはウェブと例えられるように、クモの巣のように張り巡らされたネットワークです。あるルートが混んでいれば自動的に別のルートを探してそこを経由して通信するので、回線を使い切ることが少なくなります。

出典新・パソコン講座|第15回 災害時、なぜ電話はつながらないのにインターネットはつながるのか|オーストラリア生活情報サイト NICHIGO PRESS

■安否確認が出来る

LINEはただメッセージを送るだけでも十分な災害時の安否確認効果があります。

出典災害時に役立つLINEの活用方法‐安否確認も一番スムーズで便利|Tanweb.net

何かあったかもしれない…とメッセージを送って、既読の文字が表示されたらとりあえずは確認してもらえた、LINEを見る余裕があるところにいる、という風に思えますよね。

出典災害時にLINEは強かった!災害時の連絡手段としてLINEをオススメする3つの理由。‐Hello, My Innocent.

返事を書く余裕がなくても、メッセージを送った相手に無事を知らせる、そんな使い方ができます。

出典安否確認に既読機能 LINEも「災害意識」 手軽につながりやすく‐withnews(ウィズニュース)

■情報の迅速さ

災害時の情報収集においてはSNSの情報拡散は凄まじいものがある。ツイッターでは、避難時に何が必要か、余震対策になにが必要か、などの情報がすぐに拡散されている。

出典熊本で大地震 政府の動きと災害時のSNSの有能性:日本国際問題マガジン

ニュースよりも先に情報を得れるのもSNSの大きな特徴でありますので、この迅速な情報を活かさない手はないと思います。

出典災害時の情報収集はSNSが本当に早い:ギズモード・ジャパン

ツイッターなどSNSを利用して自分がいる場所の被害状況や公共交通機関の状況を発信することは、他の人の参考にもなります。

出典防災の日特集 パソコン+ケータイを使った災害時の情報収集&連絡網の作り方(2/3)-FMVサポート:富士通

SNSの注意点

■インターネット接続環境が不可欠

Webサービスを利用するためには、固定電話やアクセス回線、携帯電話網といった通信インフラから、世界中のネットワークを繋ぐインターネット網への接続が不可欠だ。この組み合わせのどこかに障害が発生すると、目的のサービスが利用できない事態に陥ってしまう。

出典災害時に家族と素早く連絡を取るにはどうするか イザという時の備え:PRESIDENT Online‐プレジデント

「使えないこともある」ことを十分に認識しておく必要があると考えています。

出典本当にインターネットは災害に強いか?‐JPNIC

復旧を待って落ち着きましょう。

出典地震時の連絡方法!家族は無事?ネット、電話がつながらない!|ユーサンの知恵袋

 - Uncategorized

×
ケアプロスト