読んで呼んで

話題の必見情報

珍獣ハンター・イモトアヤコのパスポートがとんでもないことになっていた

   


この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼『世界の果てまでイッテQ!』などで知られるイモト アヤコ

イモト アヤコ(1986年1月12日 – )は、日本のお笑いタレント、女優。本名は井本 絢子(いもと あやこ)。愛称は珍獣ハンター・イモト。鳥取県西伯郡岸本町出身。ワタナベエンターテインメント所属。

▼元々、バービーと東京ホルモン娘でコンビを組んでいた

前々からお笑いタレントにやってみたいと考えていたイモトアヤコが、大学3年生の時に3期生としてワタナベコメディスクールに入所し、2期生だった先輩のバービーと東京ウタカルタを誘い「東京ホルモン娘」を結成した。

発足時はトリオであったが、2006年に東京ウタカルタが方向性の違いを理由に失踪の末で脱退した為、急遽コンビになった。

東京ウタカルタが脱退した後でのコンビでの活動は、2006年のM-1グランプリに出場した事がある。M-1グランプリでは、1回戦に進出した。

所属事務所は、ワタナベエンターテインメントであるが、イモトの海外のロケ活動が多くなり、2007年以降から自然消滅的に解散している。

▼近年では女優や登山家としての一面も見せる

ここ最近では下町ロケットに出演

キリマンジャロ、モンブランの登頂に成功 2014年4月にはエベレスト登頂にチャレンジしている

2009年5月 キリマンジャロ登頂(標高5895m)

2010年8月 モンブラン登頂 (標高4810m)(三山縦走(タキュル→モンモディ→モンブラン))

2011年8月 キリマンジャロ登頂(標高5895m)(2回目)

2012年1月 アコンカグア登頂断念(標高6962m、標高6890m地点で国際山岳ガイドの角谷道弘の判断で下山開始)

2012年9月 マッターホルン登頂 (標高4478m)(下山にヘリコプター使用)

2013年10月 マナスル登頂(標高8163m)

2014年4月 エベレスト登頂断念(標高8850m、メラピーク下山後のベースキャンプ・カーレ(標高4900m)で断念)

2015年6月 デナリ登頂(標高6168m)

2016年8月 アイガー登頂 (標高3970m)(下山にヘリコプター使用)

2017年12月 ヴィンソン・マシフ登頂 (標高4892m)

▼『世界の果てまでイッテQ!』でのレギュラー出演で人生が変わる

大学4年の時「世界の果てまでイッテQ!」のオーディション面接

大学在籍中に『世界の果てまでイッテQ!』の珍獣ハンターの企画で一躍注目を浴びる。

イモトの父は娘がコモドドラゴンに追いかけられているのをテレビで見て初めて芸人になったことを知った。

芸人になることに反対していた父はこれを心配し、「鳥取に帰って来い」と言ったという。

しかし後に両親は芸人という職業を受け入れており、イモトが掲載された雑誌などの切り抜きを集めている。

▼珍獣ハンターとして世界を飛び回る日々 イモトアヤコのパスポートが只者ではなかった

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などで活躍するタレントのイモトアヤコが、12日、自身のインスタグラムを更新。何度も共に海を越えた自身のパスポートを公開し、ネットで話題を呼んでいる。

「#よし! #今日から海外ロケ #イッテきます」と意気込むイモトの手に握られる紺色のパスポート。よく見ると全体的にくすんでいて、表紙の隅には何度も折れたような跡が残っている。

さらにつなぎ目の部分が、通常のそれより厚みがある風にも見て取れることから、ページを追加する「増補」の手続きを取ったようにも伺える。「旅人」としてのイモトを感じさせる貴重な一枚となった。

▼イモト アヤコのパスポートの有効期限が5年の理由

「海外に行き過ぎて増刷が必要となり
結果、2,3年とかでパスポート作り直しが必要。

5年にしても10年にしても、
どっちみち期限までにページが埋まってしまう。」

2007から2009年の頃には5年どころか2年しか持たない

2009年から2012年の頃でも3年しか持たなかった

▼2017年の時点でこの状況

今日から聞き慣れない海外にイッテきます(´∀`)そろそろ4冊パスポートもいっぱいに… pic.twitter.com/dxgNAaXWyk

▼かつて海外旅行といえば「兼高かおる 世界の旅」であったが、もはやイモト アヤコは兼高かおるを越えてしまったのではないか?

 - Uncategorized

×
ケアプロスト